東京と横浜いって美味しいもの食べてきたけど長いよ?

仕事で出張にいったついで、のついでが大きかった話

金曜日に東京に出張してそのまま宿泊、土曜日は有給で遊んでしまえという今回の企画。金曜日は朝早めに家を出て品川で下車、麻布十番のお客さんに訪問。新しいの古いものの融合、すごくいい話。この社長大好きなんだ。

で、お昼。

前々から約束してたので某最近はてなをお休みしてるブロガーSちゃん(ぜんぜん隠してない)とランチ。小田急百貨店の12階にあるオイスターバー&シーフードレストラン のキンカウーカさん。牡蠣食べれるお店で昼間あいてるところって結構すくないんですよねー。

一応書いていいか聞いたんだけど「ごはん食べたって書いていい?」って聞くつもりが「のはん」に打ち間違ってしまい、「さめちゃんとのはんってかくよ?」について許可をもらったので「のはん」を食べました。

いろんな牡蠣出てきたけど結局「生牡蠣だよね」という結論。

仕事だし全然飲めないので二人のコース食べても全然お得。どうせ経費(ブロガーとの情報交換は接待交際費で落とすことができますのでオススメ。食事代や宿泊費などもいけます。今年の3月確認済み)。見晴らしいいしここ、いいとこだった。

www.oysterbar.co.jp

(ちなみにさっき実家に寄って母と話してたら「あんた昔小田急百貨店のレストランなんて何回も連れて行ってたし」と言われくちポカーン。初めてきたと思ってたんだけど)

でも真下見たらキューってなるよね、と。なにが?なにが。

「こうしょきょおふしょおなんでしょお?」
「ち、ちがうわ!」
「なんでそんなにひていするの?」
「いいやんかべつに!!」

※追伸

「さめちゃんちょおかわいい」と記事に書いておくように言われたのでここで追伸。

 

まぁ牡蠣美味しかったです。さて二人とも仕事なのでバイバイ。僕はそのまま新宿でお客さんをまわってから蔵前へ。浅草浅草寺の近く。

つい2日ほど前に電話で「金曜日いくから、金曜日」って言ってたのに、いざ行ってみたら「すいません今日来るとはお聞きしてたのに体調不良で」えー。まぁしかたない。常務さんとだけちょっとお話して残念だなぁと思いつつトボトボ。

「しょうがねぇなぁ!オラの仙豆ちょっとわけてやっからよ」
「もうサキくんはしょうがないなー『どくさいスイッチ』!!!」
「シュワッチ」
「キィぃ!!」(それショッカー)

ここ、バンダイの前なんですよ。こんな等身大?のやつがいます。おもしろい。もう一度言いますが、これは出張中です。

さて、ここからはもう1軒で終わり。電車乗り継いで乗り継いてで・・・

電車の乗り継ぎとか目的地をGoogleMapで検索しまくってたら午前中だけでほとんどiphoneのバッテリーなくなっちゃって、さめちゃんとご飯食べながら充電したんだけど、この頃にはまたほぼなし。iosバージョンアップしてからどうも電池の減りが早いような気がするんだけど気のせいかな。

↑寒さも関係あるんじゃない、とも言われた。なるほど。

で、最後の1軒訪問して晩ごはん。ホテルは新宿の東横インを取ってたので新宿まで帰ってきた。でもまだまだ早い時間。お客さんから「ビックロって10時まであいてるから遊びに行ってきなよ」って言われて素直に散歩にでたやつ。

神様、私はいま新宿というところをたった1人で歩いています。すごいと思いませんか?2mくらいある外人さんから「ドウデスカ?」とか声掛けられてるのを目を合わさずあるき続ける私。いったいなにがどうですかなんだよえっ!?(今頃強気)

ビックロじゃなくて「ユニカメラ」ではダメなんですか、って書こうと思ったらちょうど何ヶ月か前に同じところで同じようなことを言ってて成長がない私。

f:id:masaki709:20171217133443p:plain

でしょ?このときはさめちゃんとかんどーさんとであったんだった。楽しかった。

ビックロの中のパソコンコーナーをくるくるとまわりながらいろいろ勘案。でも実機が見つからず、諦めて帰りました。

でもまだ結構早い時間。お酒でも買って部屋で飲もうかな。

エビスビール2本、スミノフ、しめさば、枝豆、サラダチキン。合計1500円くらい。

普段ビールなんて飲まないからなに買っていいかわかんないから、適当にいちばん高そうなやつをえらんだらエビスだっただけ。さらに飲んだら苦くって「苦い!」ってツイートしたら「エビスは苦いんですよ」って教えてもらった^^そうだったのか

ブコメタワーならぬ「エビスタワー」は2階でおしまい。普段ぜんぜん飲まないんだけどお酒強いのよね。ただ、お酒飲んでTwitterしたりLINEしたりするとろくなことにならないよねw朝になってから「昨日のLINE怖い、読みたくない」って言う人がいるんだけどわかるわー。普段とはやっぱり違うもの。

さて、寝ました。こけこっこー。

翌日土曜日は有給、せっかくなので遊んで帰るから。横浜にいる姉と遊ぶ約束をしてたので、お昼に待ち合わせ。(実姉じゃないんですけど姉のような人なので以降姉)

チェックアウトは10時だし、待ち合わせはだいたい12時ごろ、それまで何するか。土地勘が全然ないから(ほんと東京住んでたのかなと思う)どこに行くのも面倒くさいけど、昨日探してたパソコンの実機が池袋にあるとネットで調べて行ってみることに。

し、新宿と池袋って近いんだねー。

東京の空ってなかなかどうしてきれいだった。昔が汚すぎたのかな。それとも僕の心がピュアになってきたということか(そこ流すなよ)

電車にのって数駅、池袋に到着だ!

なんかごちゃごちゃした池袋に到着。人多い。人の流れと歩く靴音が妙に耳に残って少し気分が悪くなる。田舎暮らしが長くなるとこういうところは僕にとって毒なのかな(毒いうな)

ビッグカメラのパソコン館に行ってウロウロ。なるほど、ターン!これにしよ。やすいとこ探して注文しよ。

さて、お昼が近づいてきたので待ち合わせの護国寺に向かうことに。

空は青く、お寺は色んな色が満ちていて人が少なくほっこり。都会の中なのになにこのゆったり感。癒される。心の中のいろんなものが溶けた。

待ち合わせの時間よりだいぶ早くついたのでお寺の中をぐるり。100円のおみくじが目にとまったので財布を出してゴソゴソ。

年末だけに第九番(ううんちがう)そして大吉。

病気よくなるし
訴訟(そうだな、そろそろ顧問弁護士にでも)
待ち人来る(うんいま向かってるらしい)

このひも、僕のおみくじだけで独占でしたよ?占いっていうのはね、「良いことを言われたら信じる、悪いことを言われたらそういう考えもあるかもね」くらいで受け流すことにしてます。いくら占ったところで、人間なんていつどこでどうなるのかはわからないので。車の前に飛び出したら人は簡単に死ねます。人生は自分で決めるもの。

さて、そんなことをしてるうちに姉からLINEが飛んできた。

「いまどこ」
「護国寺の中」
「でてきて」
「うん」
「いま派出所の前」
「ほら目の前にいる」
「どこ?」
「ここ!ほら!」
「どこ???」
わかるかっ!!!!そして発見。横浜からお迎えご苦労さん。姉の車に乗り込みデート開始。一年ぶりなんですよ。

向かった先は教会。姉イチオシ、まずおまえはここを見ろと。

そう、東京カテドラル教会。上から見たらこの建物十字になってるんだって!

首が痛くなるくらい高いこの先にはカネと十字架。普段から姉はここに来てパワーをもらっているそうで、ここにまずは連れてきたかったらしい。

そして教会の中に入ろうとすると、今日は17年に一度しかない「なんとか」というものが行われているらしく、教会の中に1000人もの方が入っているとか!なんでそんな日を引き当てちゃったのだか。今調べた。これだ。ワンツースリー!

www.cbcj.catholic.jp

そういえばこんな方が最後に棒をもって頭から頭巾のようなものをかぶってでてきはったわ(難しいことは全然わからないのでストレートな表現にさせていただいています)

到着して30分後くらいにはその儀式が終わってみんな出てくるので、その後なら教会の中をご覧いただけますよという係員の方に教えていただいたのでしばらくまわりをウロウロ。カメラでカシャカシャ。

今回はミラーレス持ってこなかったんですよ仕事だし荷物多いから。でもこんなきれいな場所来るんだったらお客さんのお土産小さいのにしてでもカメラ持ってくるんだったな。

と思ってると姉も「私もカメラ忘れた」あぁ・・・。iphone二人組。その間にご飯でも食べようかと思い外に出るもあんまりご飯を食べたくなる場所も見つからず。

京都はすっかりイチョウの葉が落ちてたののここ目白台はちょうど散り時風情あり。

「わぁきれいなお花」
「カンツバキでしょ」
「違うよサザンカでしょ」
「えーはっぱみどりだからカンツバキだよ」
「サザンカだよーネットで調べてみなよ」
「もー」
「サザンカ・・・だった」
「ほらー!」

まるで兄弟ゲンカ。僕がずーっと寒椿だと思ってたのはサザンカだったのです。「さざんかさざんかさいたみち~」を僕は「かんつばきかんつばきさいたみち~」と思ってたわけです(歌詞違うから)

そうやってるうちに30分ほどたったので教会に戻ると、ちょうど会がおわったばっかりでした。ぞろぞろ出てくる参列?してた方がどんどん教会から出てくる。

「ねえ、これもしかして出てきた人がそーっとうしろのドアからこっそり入ってまたもういっかい出てきてるんじゃない?」
「それ、誰得?」
「ううんわかんない」

絶賛仏教徒な私にはこの儀式がどれほど重要ですばらしいものだったのかはよくわからないんですが、一つ言えるのは「出て来る方たちがみんな幸せそう」だったこと。賛美歌?が中から聞こえてきたり、久しぶりの再会なのか出て来る司教さん?に抱きついて懐かしそうに挨拶しているのを見たりするとなんだかこっちも嬉しくなるふしぎ。

宗教っていろんなものがあるけど、幸せのためにあるんだなぁって実感する。

さて、出て来る人が一段落したので中に入ることに。

マリアさんとキリストさん、ということのようです。

さっきまでここで沢山の人が壇上にいて賛美歌を歌ってるのはちらっとだけみたやつ。写真ではぜんぜんわからないんですがめちゃくちゃ広いんですここ。

中央まで歩いてきました。ほら、えっと白い服の方がこのくらいに見えて天井までこのくらいよ?だって。朝には後ろから光が入ってすごくきれいなんだって。そして!

振り返ると後ろに見えるのは大きなパイプオルガン。圧倒されます。これを聞いたら心が浄化される、って姉が言ってました。鳴ってなかったので僕にはわからないけど、雰囲気がちょっと違うのはさすがの僕にもわかりますね。

さて、椅子に座ってふと下を見るとちょっとした板が渡してあります。

足を乗せるにはなんか横着だなぁ、でも荷物置きでもないなぁと思ってこれは何かと思って聞いてみたら「足をそこについてひざまずいて祈りを捧げるための板」だって。

あああなるほど。そこに膝をちょんと乗せて膝立ちするとちょうどお祈りするのがその高さだねなるほど。決して足などを載せたりしないこと、仏教徒よ(聞いてよかった)

さてさてお腹が空いてきました。だって昼ご飯食べずにウロウロしてるわけです。

「よし、池袋行って秘密の駐車場に止めてお肉食べよう!」
「えーさっきまで僕いたやん」
「いつも空いてる駐車場あるんだからほらほら!」

で、いざ池袋に到着すると人はいっぱい、車はいっぱい、ざわざわざわざわ。

「ねぇ、もうこのまま池袋やめて横浜向いて走りながらお肉さがそ、ね?(提案)」
「そうしようか、なんか今のヒトコトで肩の荷がおりた」
「だから池袋なんてっていったやんか」

そしてまた護国寺インターまで行って湾岸線?高速道路に。ところがどうも道を間違ったのかすんなり横浜方面にいかず、かといって僕もどこはしってるんだかさっぱりわからない。

たぶんこれ織田裕二が閉鎖できなかったやつ。

「ねえ、あの遠くに見えるほらピューって高いやつ、なんだっけ」
「なんとかタワー」
「タワーじゃないでしょ?」
「えー思い出せへん、えっとえっとスカイツリー」

人に運転してもらって助手席に座ってるって楽でいいよねぇぇ。

まぁ一年ぶりの姉なので喋ることは山ほどあり、子供の事とか仕事のこととか。道を間違えたのをなんとか方向変えようとウロウロしててふと止まった交差点で空を見上げるとそこには

あ、これフジテレビだ。山崎夕貴さんとか高見侑里さんいたかな(個人的感想)

そして空はなんとなく夕方っぽくなってゆき・・・

「ねぇ、天使のはしごすごくない?」
「うんすごいねー」
「めっちゃいい写真撮れそうじゃない?」
「こういうときのiphoneって全然あかんやん」
パシャ、お?結構撮れました。

みなとみらいに到着したのは16時。もー晩ごはんやん。お腹すいた。

「お肉食べて~最後は新横浜でうなぎ」と言われてたものの、お肉をこの時間に食べたらうなぎなんて食べれないよ?

入ったのは赤レンガ倉庫の3階、ダイニングレストランのビアネクストさん。

www.yokohama-akarenga.jp

通路にポスターがあってめっちゃ美味しそうなお肉の写真が載ってたので。二人とも「おにくーおにくーおにくー」と呪文のようにつぶやきながら登る階段。

そしてそのポスター通りのお肉、出てきた!

サーロインが300g、3種類のお肉がのった開港プレートは3680円、それにピザとかパスタとかバーニャカウダとか二人でしゃべりまくり食べまくる。

「なーこんなにたくさんほんとに食べれるの?」
「なんで食べる前から弱気になってるの」
「いやそういう意味じゃなくて」
「食べれる食べれる」
人間の胃袋って恐ろしいもので、すっかりきれいになくなっていく。

「じゃあ僕このパスタ残り食べるからそっちのピザの最後のひときれあげる」
「ほらきれいになくなった」

うわあ二人で完食おそるべし。

そして食べ終わって外に出るとすっかり夕闇。赤レンガ倉庫はまさにクリスマス、きれいな事になってたわけです。

top.tsite.jp

ほらこれこれ。ピッカピカですよ。

 

「なんかさ」
「ん」
「アベックばっかりだね」
「いまアベックって言ったね?うわーアベックだってアベック」
「そーだね」
「それをこんな姉と弟がさーしょーもないこといってさー」
「あはははははほんとそう」


クリスマスツリーも結構大きくてかなり綺麗でした。

最近の若いカップルはこういうところにきて美味しいもん食べて海沿いとかを散歩したりして未来を語り合いチューしたりするわけだそーかそーか幸せだな。(う、うらやましくなんてないぞ?)

たんぽぽさんがメリクリってツリー見るたびにアップするの見てて「くそーなかなかきれいなのみつかんないよ」って思ってたけどこれはちょっと良かったでしょ?(京都駅のツリー絶対でかいんだよ、今年もやってると思うんだけどなぁ)

ほら、あったあった。これ何年前のかなぁ。

また見に行かなきゃ。

赤レンガ倉庫には有名なアップルパイのお店もあったらしくて

  1. お肉を食べる
  2. アップルパイを食べる
  3. うなぎを食べる
  4. 解散

というスケジュールを立てていた姉がすっかり狂ったらしく「もうアップルパイいらない、うなぎも食べれそうにない」と。何を弱気な!!!

といいながらも僕も「もうコーヒー飲んでとりあえず座りたい」とぐずったので、車に乗って姉オススメのスタバに行くことに。

あ、最後に撮った夜景。これが一番よかったなぁ。

さて、そのスタバ。

スタバなのにいつも空いていて、ゆっくり美味しいコーヒーを飲むことができる、さらに外に出ると空がパッと開けていて素敵な場所、とのこと。

姉のために場所は秘密にしておきます。実際行ったらほんとにお客さんいなくてびっくりした。スタバなのにお客さんいないとか大丈夫なん???平日の昼休みなどにはいっぱいになるけど夜になると静かになるのだとか。夜行性の姉にはぴったりのスタバだったわけです。

「ほら、こんな風にカップ置いて撮るとインスタ映えするんだよ!」
「いつも思うねんけど、インスタ映えって聞くとチチュウカイミバエ思い出してあかんねんなー」
「だいなし!!」

新横浜からでも京都まで2時間以上はかかるし、そろそろ帰らなくては。新横浜まで送ってもらいまた会おうねって約束して帰りました。

さよなら新横浜。

ただいまきょうと。

今回の旅も楽しかったなぁ(いやいや半分出張だから)

土曜日に半日デートしたのは実の姉ではなく、Facebookで知り合った友達。もちろん会わなかったり途中で関係が途切れてしまう人もある中、こうして出会ったり美味しいもの食べたり買い物に付き合ったりする仲良しになるのはやっぱり縁なんでしょうかね。

またそのうち遊びに行きます。肩の痛いのがなおったころに。