逆カブトムシ

ブロック注射翌日。朝起きると首、痛い。うむ。

初回だから先生が軽くしはったんかな、いろいろ思うけどとりあえず今年の仕事は明日で終わり。「首痛いから大掃除甘めにさせてね」とお願いしてきたのでサラッと終わって帰ってこようと思います。

一日休んだだけなのに色んな人から「大丈夫?心配してたんだよ」と声を掛けられる嬉しさ。お仕事嫌いじゃないやっぱり。

さて。

横に座ってる事務員女子から「サキさん首が前に出てるのは痛いから?」と聞かれて、「うんやや前のめりになってるような気がする」と伝えたものの、それはそれでやっぱりストレートネック?スマホっ首?な気がするので、逆カブトムシをやってみたわけです。

あ、壁に背中を向いてピタッと立つやつです。(数分前命名)aikoのカブトムシをさっきちょっと聞いたからひらめいただけ、という安直さ。

やり方はこちらが丁寧に書いてくださってるのでぜひ。整体院の先生が書いているので適当なサイトのものではないのでご安心を。

www.hiroiseltukotuin.com

かかととお尻と肩甲骨を壁にピタッとつけてみると・・・頭が壁につかない。

無理に壁に頭をつけようとすると痛い。ああ、そういうのもあるのねきっと。スマホ見てる時間も結構長いし、油断すると姿勢どんどん悪いので、先生のいったとおりなんだよなぁ。

首がしっかり背骨の上に乗ってないと負担がかかって肩こりとかの原因になったりもするっていうから、そういうこともちゃんとしなくては。

そうそう。童貞問題。ごめん、いきなり話飛ぶんですけど。

福山雅治だって昔童貞だったの。どんなかっこいい俳優さんもスポーツ選手も生まれたときは童貞だったの。いつかどこかでどうにかなっただけ。

そして人間って年齢なんてあんまり関係ないの。カーネルサンダースがフライドチキンを作り始めたのは60歳を超えてから、伊能忠敬だって日本地図作り始めたのは隠居した50歳を超えてから。僕がブログ書き始めたのは40代半ばから(どうでもいい)

だからそういうのあんまりこだわったりする必要ないと思うんだけどな。

でも自分を磨き続けなくちゃいけないっていうのはどの年齢でも共通だと思います。

えっ、なんのはなしだっけ。