人は人のことをそれほど気にしてはいない

明日くらいから仕事に行くはずの社会人の人とか、来週あたりから学校が始まって普段の生活に戻る人が多くなると思うんですけどね。

ほら、去年はあんまりいいことなかったからとか、今年こそは人間関係を良くしていきたいとか、新年を迎えるにあたって心機一転しようと思ってる人が絶対いっぱいいると思うんですよ。

だって僕もそうだもん。去年思いっきり失敗したけど年末の挨拶でしっかり謝ったしそういうのはすっぱり忘れて新年から頑張ろうと思ってるから。

でも、そういうのに一番ブレーキをかけるのもまた自分だったりするんですよね。いやいや人間なんてそんな簡単にかわれるものじゃないとか、今までの積み重ねで今の自分っていうのはできてるんだから、とかなんとかかんとか。

いや、もちろんそういう部分はあるよ?学歴とか経験とか年齢とか色んな部分で。

でも。

他人ってはるかに人のことに対して無関心だから。気にしてそうで実は都合の良い無関心。

「あ、あいつ新年を迎えて明るく振る舞ってんな気持ち悪い」とか「あの子なんだか休み明けで張り切ってるわね変なの」みたいなことはあんまり考えてないから。自分に火の粉がかかりそうなら振り払うけど、その他のときって意外と関係ないでしょ?

だから昨日の自分と今日の自分は同じ必要がまったくないんですよ。

他人を気にして縮こまることなく新年早々はドーンと違う自分でもいいんじゃないですかね。

と、思いますよ僕は。